生地色の特徴

LDPEの写真

不織布袋を作る際、生地色は在庫としてあるものからお選び頂きます。
なのでお客様より緑や黄色といった希望の生地色をお伺いし、実物の生地色サンプルをお送りして選んでいただく流れになります。
生地色は一言で「緑」といっても薄い緑から濃い緑まで数種類の色味からお選びいただけるので、色味によりますがバリエーションは豊富です。
こちらでは人気のある不織布の生地色についてご紹介させていただきます。

不織布の人気の生地色ランキング

不織布袋の人気の生地色のランキングをご紹介いたします。
会社様か店舗様によっても違いますが人気のある色味は業種問わず人気があるようです。

第1位 紺色(ネイビー)

不織布袋を作る際、既製品・オリジナル両方紺色は非常に人気のある色味です。
中が透けず、黒よりも明るい印象を残せるためでしょう。
特に学校関係のお客様に人気があり、オープンキャンパスに使う袋として紺色を希望するお客様は多いです。

第2位 黒(ブラック)

中が透けず、使いやすい色味なので人気があります。
印刷は白と合わせることが多いですが、金色と合わせて高級感のある見た目にするのもとても人気があります。
黒は高級感のある仕上がりになるため会社様にも店舗様にも人気です。

第3位 白(ホワイト)

中が透けやすい色味ですが爽やかな印象なので、会社様に比較的人気がある色味です。
印刷が生地色の影響を受けないため最もイメージしている印刷色になりやすい生地色です。

明るい不織布の生地色

不織布の人気の生地色は、黒や白などシンプルな色味ですが赤や青、緑といった明るい色味もご用意があります。
生地色を可愛らしくするとそれだけで明るい印象になりますので、店舗様の袋や小学校の袋などは明るい色味を好まれることが多いです。

さらに不織布袋は1枚ずつ作るためデザインが同じで生地色と印刷の色味だけ変えても、他の商材と比べ値段が上がりません。
1000枚頼んで200枚ずつ生地色を変えるようなことも可能ですので、アソート希望のお客様は是非ご相談くださいませ。。

いかがでしたでしょうか?
不織布の生地色について少しご理解いただけたでしょうか?

不織布袋は丈夫な素材で洗うことはできませんが何度もくり返して袋を使えるため、アフターユースが非常に期待できる商材です。


他の特徴についてはこちら

形状の種類:取り扱っっている形状ごとの特徴をご紹介 サイズについて:人気のサイズをご紹介

商品ラインナップ

角底 船底 平袋 片ショルダー 巾着 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他