不織布袋の形状について

不織布袋では色々な形状をお選び頂けます。
各形状それぞれコストや使い勝手にメリットがあり、特徴があります。
レレカでは、5種類もの形状のご用意があります。
こちらでは不織布バッグの形状の特徴と人気の形状をお話しさせていただきますね。

不織布バッグの形状ごとの特徴

まずはどんな形状の袋にするかを決めていただくことになります。

角底タイプ

横にも底にもマチがついたタイプの形状です。紙袋のような形で内容量が多い為使い勝手が良い形状です。

舟底タイプ

底にだけマチがついたタイプの形状です。袋の上部と下部のサイズが異なり、船のような形をしています。可愛らしい印象なのでアパレルや雑貨屋さんのショッパーとして人気です。

平袋タイプ

マチのない平たいタイプの袋です。他の形状と比べ生地の使用量が少なく、シンプルな形状なのでコスト的メリットがあります。

巾着タイプ

袋の開き口に紐が通してあり、紐で口をしばって携帯できる不織布袋の形状です。イベントや変わった袋を作りたいという不織布袋のショッパーとして人気があります。

リュックサックタイプ

巾着袋の応用版で、肩にかけたり背負ったり出来る不織布袋のリュックサックタイプです。スポーツ用品店やイベントの袋として人気があります。

不織布バッグの人気の形状ランキング

不織布バッグで人気の形状ランキングベスト3の発表です。

第1位 角底タイプ

使い勝手の良い形状なので不動の人気NO1です!紙袋と似た形状になるためよく紙袋とも比較されます。
マチ付きなので内容量が多いのが嬉しい。

第2位 舟底タイプ

底マチだけついた可愛らしい印象の袋です。
アパレルショップや雑貨屋さんの袋として大人気の形状です。

第3位 平袋

お値段の安さと使い勝手の良さで人気があります。
マチがない分他のサイズと比べて割安に名入れ不織布をお作りいただけます。

不織布の人気の形状は幅広く取り揃えておりますが、完全オリジナルで作ることも可能です。
持ち手の長さも自由に決めていただけるので、あなただけのオリジナル不織布バッグが、希望通りに作れます。

入れるものによってサイズは、ご提案をさせていただきますので、悩まれた際は、是非オペレーターにご相談くださいませ。
サイズによりお値段も変わりますのでご予算も含めてご提案させていただきます!
ちなみにサイズが大きいほど基本的にお値段が高く、幅広・マチ広なほどコストが上がります。


他の特徴についてはこちら

サイズの特徴:人気のサイズをご紹介 印刷方法:シルク印刷について

商品ラインナップ

角底 船底 平袋 片ショルダー 巾着 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグエコバッグ宅配袋クリアファイル・その他