実績紹介

家事サービス、ハウスクリーニングなどを行われている会社様の不織布バッグ

商材販促バッグ
形状船底
枚数100枚
素材不織布
生地色オレンジ
サイズ幅270mm×高さ350mm×マチ60mm
印刷方法一色印刷
オプション底ボール
実績No21456

本日ご紹介いたしますのは、家事サービスを提供する企業様より製作のご依頼をいただきました、オリジナル不織布バッグでございます。
こちらの会社様は、「安心」と「信頼」にこだわり、忙しいお客様に代わって家事を代行するサービスをされています。
単に家事をするというだけではなく、お客様の目の届かないところまでそっときれいに掃除をしたり、お客様の声を大切にして真摯にサービスに取り組まれたりと、親身な家事サービスを提供されています。
例えば、掃除や片づけ、洗濯から買い物、料理まで、日常の様々な家事を代行してくださいます。
仕事などで忙しくて、思うように家事に時間をかけられない・・・というお悩みのある方は、ぜひこちらの会社様にご相談してみてはいかがでしょうか。親切・丁寧なサービスを受けられますよ。

コーポレートカラーを活かした一色印刷の不織布バッグ

会社様でしたらコーポレートカラー、店舗様でしたらブランドイメージなど、様々なこだわりの色があるかと思います。
生地色と印刷色の組み合わせ次第では、今回製作させていただいた不織布バッグのように、コーポレートカラーの表現が可能です。
不織布を作る際、生地色は在庫としてあるものからお選びいただきます。オーソドックスなホワイト、ブラックから、黄緑や淡紫、モスグリーンやエンジまで、様々な色を取り揃えています。
一言で「緑」といっても薄い緑から濃い緑までございますので、実際の生地色サンプルをお送りして選んでいただく流れになります。
そんな不織布の生地色で、人気の生地色をご紹介していきます。

●第一位:紺色(ネイビー)
不織布袋を作る際、既製品・オリジナル両方紺色は非常に人気のある色味です。
中が透けず、黒よりも明るい印象を残せます。

●第二位:黒(ブラック)
中が透けず、使いやすい色味なので人気があります。
印刷は白と合わせることが多いですが、金色と合わせても高級感のある見た目にするのもとても人気がある生地色です。

●第三位:白(ホワイト)
中が透けやすい色味ですが、印刷が生地色の影響を受けないため、もっともイメージしている印刷色になりやすい生地色です。

不織布袋は一枚ずつ作るためデザインが同じで生地色と印刷の色味だけ変えても、他の商材と比べて値段が上がりません。
1000枚頼んで、200枚ずつ生地色を変えるようなことも可能ですので、アソートをご希望のお客様はぜひご相談くださいませ。

船底タイプはたっぷり収納したい場合に最適です。

不織布袋にも色々な形状がございますが、今回【船底タイプ】という形状で製作いたしました。
船底タイプは、底部分が船のような形状をしているタイプで、袋の口が大きく開くのでものが入れやすく、たっぷり収納したい場合に最適なバッグです。
オプションで底ボールをお付けして、更に安定感が増してます。
レレカでは、その他にもオプションを付けることができます。不織布袋ですと、ポケットやマジックテープ、ファスナーなどがございます。
ぜひお好きなオプションをお選びください。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

角底 船底 平袋 片ショルダー 巾着 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他