よくあるご質問

不織布袋について

Q1. 「ふおりぬの。。」なんて読むのでしょうか?どんな素材ですか?
「不織布(ふしょくふ)」と読みます。スーツカバーやビデオのレンタル用の袋として使われている素材です。名前の通り繊維をおらずに絡み合わせることで製造している布です。工業的に繊維を接着または絡み合わせてシート状の布を作っています。表面がざらざらしているのが特徴で洗濯をしたりすることはできません。大量生産が可能で安価なため、コットン素材やデニム素材等の布地と比べてリーズナブルにオリジナルのバックを作っていただけます。色味のバリエーションが豊富なのも不織布の特徴です。
Q2. セミオーダーの不織布袋って何ですか?
セミオーダーの不織布とは袋になっている状態の不織布袋に印刷をする方法です。メリットは少ない枚数から安価にオリジナル印刷の入った不織布バックを作ることができます。デメリットはすでに袋状になっているためサイズや袋の厚みを変更することはできません。短納期で小ロットの不織布袋を作りたいと思っているお客様におすすめの製造方法です。
Q3. フルオーダーの不織布袋って何ですか?
フルオーダーの不織布袋とは、素材の状態の不織布から袋の状態にし、印刷を行います。(デザインによっては先に印刷を施す場合もあります)手間がかかるため小ロットだと価格が高くなってしまいますが、自由にサイズや素材の厚み、色を指定できるというメリットがあります。不織布のフルオーダーの場合海外工場で製造することが多いです。サンプル確認を行ってからの量産ですと1か月半~2か月納品までお時間がかかりますので早めにご相談くださいませ。
Q4. 不織布袋の厚みは変えられますか?
セミオーダーの不織布袋は厚みを変えることができません。フルオーダーの不織布袋はご相談いただくと厚みを変えることができます。不織布の一般的な厚みは70Gから90Gとなっており、厚手希望だと100Gがおすすめです。用途に合わせて一般的な厚みがいいか厚手がいいかはご希望が変わってくるかと思いますので素材見本をご希望のお客様には無料サンプルもご用意しております。
Q5. 不織布袋の印刷色や生地色を、色違いでいくつか注文することは可能でしょうか?
可能です。セミオーダー、フルオーダーともに色違いで対応することがございます。同じデザインでも生地色のパターンを増やすと豪華になりますのでご希望のお客様はオペレーターにご相談ください。
Q6. 不織布にグラデーションの入ったデザインは印刷できますか?
シルク印刷を使用した不織布にはグラデーションや濃淡のあるデータは印刷できません。どうしても濃淡のあるデータや写真を印刷したい場合は、印刷方法を熱転写などに変更するか、表面にOPPフィルムを張り、グラビア印刷を施す方法等がございます。ただ、価格が大幅に高くなったり対応可能なロット数が変わってまいりますのでご希望のお客様はオペレーターにご相談ください。
Q7. 不織布袋のサンプルは無料でもらえますか?
有料のサンプルと無料のサンプルがございます。他のお客様の制作実績や、レレカでおいているサンプルでしたらご希望があれば無料でお送りしております。サンプル用の不織布袋を試作する場合、ご希望のサンプルが限定的で工場に取り寄せが必要な場合等は有料にてサンプル手配を承っております。
Q8. 何色の不織布袋が人気ですか?
人気がある色味は白・黒・紺等の落ち着いた色味です。企業様や官公庁様、店舗様問わず人気があります。黒や紺の不織布には白の印刷が圧倒的に人気です。明るい色味の場合はピンクやブルー等の色味も人気です。
Q9. 印刷無しでも注文できますか?
可能です。印刷無しの場合は印刷賃が必要ないため印刷ありに比べ安くご購入いただけます。セミオーダー不織布の印刷無しの場合はすでに袋ができているため、お手元に早く届けることができます。
Q10. 不織布は何枚から注文できますか?
50枚からご注文可能です。枚数が少ない場合手数料等で割高になってしまうためおすすめは100枚以上の注文です。
Q11. 1本の持ち手で製作は可能ですか?
制作可能です。フルオーダーでのご対応となるため納期は基本的には1か月半~2か月ほどいただくことになります。特殊な形の不織布袋の場合実物か、お写真、イラスト等をいただけると具体的なお見積りを出すことができます。あるいは製造希望の袋の見積書や納品書があればサイズや素材の表記があるため参考にさせていただくことができます。
Q12. バツ縫いをつけることはできますか?
制作可能です。フルオーダーでのご対応となるため納期は基本的には1か月半~2か月ほどいただくことになります。バツ縫いは持ち手の補強としてつけるため、重たいものを入れる予定のお客様がご希望されることが多いです。
Q13. オリジナルサイズで作れますか?
制作可能です。フルオーダーでのご対応となるため納期は基本的には1か月半~2か月ほどいただくことになります。不織布袋はミシンで縫製を行うため比較的サイズ制限等はなくおつくりすることができます。ご希望のあるお客様はぜひご相談くださいませ。
Q14. フルカラー印刷は可能ですか?
転写やインクジェット、OPPラミネート貼り等の方法があります。印刷範囲や仕上がり、最小ロットがある、価格が高いなど、4色フルカラーをご希望の場合さまざまな制限がございます。デザインによっても適したデザインや適さないデザインがありますので不織布に4色フルカラーをご希望のお客様はデザインをオペレーターに見せてご予算やご希望の枚数をご相談ください。
Q15. 持ち手のところですが共布地、なんて読むんですか?
「ともぬの」「ともきじ」といった呼び方をされます。意味は「袋本体と同じ生地で持ち手をつける」という意味です。オリジナルの不織布やコットン等のトートバックを作る際はよく使われる用語です。

ご注文について

Q1. 不織布の納期を教えてください。
フルオーダーの場合約45日。セミオーダーの場合は2週間~の対応となっております。製造はデータ校了と発注書をいただいて初めて開始することができますので、どちらか片方でも確認できない場合は製造を開始しません。注文時はデータ確認メールへのご返答と見積書兼注文書のご返信を忘れないようにご注意ください。
Q2. 注文書に記載されている「データ修正費」とは何ですか?
不織布袋のお見積りに記載のあるデータ修正費は、弊社のDTPデザイナーが入稿データに問題がないか確認する際に発生する費用です。基本は一律1,000円いただいております。ただ、データの状態によっては別途確認のためのお日にちや費用が発生することがございます。
Q3. 以前レレカで作った不織布袋とまったく同じ袋を頼みたいです。データ修正費はかかりますか?
まったく同じデザイン、サイズの場合は以前のデータをそのまま使用させていただくためデータ修正費はいただきません。もし少しでもサイズ変更やデータの変更・修正が入った場合は再度データ修正費をいただいております。ご容赦くださいませ。
Q4. 納品場所を分けたいです。複数個所に分納することはできますか?
可能です。ただ、分納になった場合は別途送料が追加で必要になります。また、梱包前にお伺いしておかないと細かい枚数まで対応ができないため、できる限り早い段階でご相談ください。
Q5. 注文した不織布袋を複数回に分けて納品してほしい。可能でしょうか?
可能です。ただ、別途送料と倉庫保管料が必要になります。納品希望の枚数と、次回の納品予定をオペレーターにお伝えください。品質の関係で1年以内に使い切っていただくことをおすすめしております。倉庫保管中の品質劣化に関しては保証できかねますのでご注意ください。
Q6. 注文の流れを教えてください。
お問い合わせ→見積書送付→金額に同意→見積書兼注文書にご署名捺印の上ご返信&データ入稿→データ校了→請求書送付→ご入金という流れで注文とさせていただいております。注文書のご返信とデータ校了を合わせて正式に発注と考え製造手配が可能です。ご入金は基本的に全額前払い制をとらせていただいております。もし、全額前払いが難しいお客様はレレカのオペレーターに事前にご相談くださいませ。ご入金がない場合や発注書やデータ校了のご連絡がない場合製造を進めることができません。納期が短いお客様は特にご注意くださいませ。
Q7. 入金はどうすればいいですか?クレジットカードは使えますか?
ご注文から一週間以内に銀行振り込みにてご入金いただいております。クレジットカードは現状対応しておりません。振込先の銀行は弊社から送らせていただいております請求書に記載がございます。また、特定商取引法に基づく表記のページにも振込先の銀行を記載しておりますのでご確認下さいませ。

印刷・デザインについて

Q1. 不織布袋のデータ作成の際のルールを教えてください。
詳しくはオリジナル不織布WEBの「データ入稿について」というページをご覧ください。テンプレートをご希望のお客様はオペレーターにご希望いただくとメールでお送りしております。完成したデータは入稿用のメールアドレス data@rereca.com までお送りください。データを確認した後に弊社のデザイナーより最終データに関するご連絡をさせていただきます。
Q2. 完全データとはなんでしょうか?
「完全データ」とは、修正する必要のない入稿された状態で印刷手配が可能なデータのことです。オリジナル不織布袋の場合は「印刷可能範囲とデザイン可能範囲がある」「線の太さは0.5mm以上必要、線と線の間は1mm以上必要」等不織布袋ならではの注意点があります。詳しくは「データ入稿について」に記載がございますのでご確認くださいませ。
Q3. IllustratorやPhotoshopがなく、データで原稿を作成できないのですが、どうしたらいいですか?
オリジナルのイラストや画像を印刷した不織布袋を作りたい際は一度ご相談ください。お客様が不織布袋のデザインのラフ画像や、もとになるデータをお持ちの場合、データ原稿に起こせる場合がございます。また、お持ちのPDFデータやイラストレータのデータがあれば弊社に送っていただけましたら使用可能かどうか確認の上、配置等の作業をさせていただくことも可能です。担当に発注前の「事前確認」としてご相談ください。※データ作成には別途費用・納期が発生する場合がございます。
Q4. 以前作った現物の袋しかないのですが、データに起こすことはできますか?
不織布袋のデザインの確認が必要です。まずは担当に、発注前の「事前確認」としてご相談ください。担当を通してDTPデザイナーが印刷デザインを確認し、データに起こせるかどうかをご連絡いたします。現物の袋を送付いただいてからの判断になる場合もございます。袋のデザインをデータに起こす場合は、別途費用・納期が発生いたしますので、お急ぎのお客様はご注意くださいませ。
Q5. psd、pdf、Office(Word / Excel / Power Point)、画像(jpg / png / tiff / gif 等)データは入稿可能ですか?
【psdデータ】は対応が可能です。【pdf/Office/画像データ】はデータの確認が必要です。印刷のデータとして使えるかどうかまずは担当に発注前の「事前確認」としてご相談ください。※画像データのデータ作成には別途費用・納期が発生する場合がございます。
Q6. テンプレートはどこにありますか?
不織布袋のテンプレートは担当オペレーターよりメールでお送りしております。早めにデータを作りたいお客様は担当オペレーターにご請求ください。
Q7. 印刷範囲がよくわかりません。
詳しくはオリジナル不織布WEBの「データ入稿について」のページをご覧ください。不織布には印刷可能範囲とデザイン可能範囲が存在します。まずはデザイン可能範囲内でデザインをご作成いただき、それを印刷可能範囲内でレイアウトしていただけます。デザイン可能範囲の大きさにより、見積もり価格が変わるためご注意下さい。基本的に担当オペレーターから送った見積書の備考欄に記載がございますので、ご確認下さいませ。印刷可能範囲は、基本は上部から50mm、左右下部から20mmですが、商品によっても条件が異なりますので、お送りしたテンプレートの範囲をよくお確かめの上、デザインをレイアウトして下さい。
Q8. 印刷できないデザインはありますか?
弊社では以下に該当するもの、又は弊社にて適切でないと判断した内容に関しては制作をお断りさせていただくことがございます。著作権・肖像権・商標権等の問題が起こる可能性のある印刷デザイン(権利元から正式な許可がない場合) ・ アダルト関連、公序良俗に反する内容のもの ・ 法令に違反するもの等はお見積りを提出した後でもデータ確認時にお断りする可能性があります。ご心配なお客様は早めにご相談くださいませ。

商品ラインナップ

角底 船底 平袋 片ショルダー 巾着 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他