不織布バッグブログ

大は小を兼ねる!あると便利な特大サイズの不織布袋のご紹介

  • :2018年09月28日

様々な場所で使われる「特大」の不織布袋とは?

皆さま不織布という袋をご存知でしょうか?
不織布は日常の様々な場所で見ることができます。
例えばコーヒーフィルターであったり、マスクも殆どが不織布で作られています。
身の回りに溢れていますね!
 
下記のような袋も不織布で作られています。

よくアパレルショップで、服やブーツを購入した際に、このような袋で包まれていることがありますよね。
その他にも、某CD・DVDレンタルショップの持ち帰り袋も不織布袋です!
このように不織布は袋としても様々な場所で使われている人気の素材なんですよ♪
 
そんな不織布袋の「特大」サイズの製作についてのお問い合わせが多いので、今回記事としてまとめることにしました!
不織布のサイズを迷っていらっしゃるお客様の参考になれば幸いです。

特大不織布袋の使用用途って?

ちなみに特大の袋を制作したお客様が「どのような用途で使用されているのか」気になりますよね?
多いのは洗濯物を入れる、ランドリーバッグとして使いたい!といった用途です。
その他にはスーツを入れたり、展示会で使用したり、様々です。
布団を収納する目的で袋を作りたい!というお客様もいらっしゃいます!
 
記事の後半にはレレカで製作したどでかい実績も紹介しますので、お楽しみに!

【形状別】特大不織布袋のご紹介

また特大の袋と言っても、形状は様々です。
今回は、不織布袋の代表的な形状を中心にご説明していきたいと思います!

  1. 船底袋
  2. 角底袋
  3. 巾着袋

特大船底袋

それでは早速紹介していきます。最初は特大の船底タイプです!
 
船底タイプはその名の通り、船のように底部分に向かって幅が狭くなる形状です。
袋の口が大きく開くため、中に物が入れやすいのが特徴です。

特大船底袋

サイズ:高さ500×幅(開口部680/底部500)×マチ180mm
詳細・お見積りはこちらから

船底って見た目が可愛い袋ですよね♪
そのため店舗用として使用される方が多い形状です。
他にもイベントや展示会という用途で製作される方もいらっしゃいます。
見た目重視の方に非常に根強い人気があるのがこの船底タイプです!
 
特大サイズの船底バッグは、レレカではよくクリーニング屋さんの店舗用としてご依頼いただきます。

特大角底袋

次に紹介するのは、特大の角底袋です!
 
角底袋とは、容量の大きい箱型の形状の袋です。
紙袋の形状を不織布袋で作ったようなものですね。
角底タイプは、数ある不織布の形状の中で1.2を争う人気があります!

特大角底袋

サイズ:高さ400×幅530×マチ120mm
詳細・お見積りはこちらから

角底タイプがどのような用途で使用されるのかと言いますと、展示会が多いです!
特大+角底タイプなら容量がたくさん入るので、展示会でいろんなブースを周り荷物が多くなった時に、全ての資料をまとめることができますよね!
持ち運んで使ってもらえれば、袋のデザインを見てもらえる機会が多くなります。
袋に印刷している企業のロゴであったり、何か伝えたいことがあれば多くの方に伝えることができますね。
だから展示会用に特大の角底バッグが製作されるケースが多いのです。
 
ちなみに、こちらの特大サイズが大きすぎる!という方もいらっしゃるかと思いますので、一つ下のサイズを紹介します。

  • 中横サイズ:高さ320×幅450×マチ120mm
  • 中縦サイズ:高さ450×幅320×マチ120mm

また特大サイズよりも、もっと大きなサイズで製作したい!という方にはフルオーダーの製作をお勧めします。
その場合、納期は45~60日程かかりますのでご注意ください。

特大巾着袋

最後に特大サイズの巾着袋をご紹介します!

特大巾着袋

サイズ:高さ650×幅600mm
詳細・お見積りはこちらから

こちらがどういったことに使われるのかというと、ラッピングが多いです。
ラッピング用ということで、使用用途としては店舗用が多いです。
例えば厚手のコートだったり、枕だったり、大きいカバンなどを包むことが多いようです。
特大巾着袋なら、非常に大きいものを包装するのに適していますね♪

ちなみにこちらの特大サイズが大きすぎる、という方には一つ小さめの巾着袋をお勧めします。

  • 高さ550×幅500mm

このサイズ薄手のコートや紳士服、パンツ等は入るので、特大が大きすぎる場合はこちらを検討してみてはいかがでしょうか?
 
もちろんそれ以外にもサイズをご用意しておりますし、巾着袋もフルオーダー製作ですと、自由にサイズを決めることができます。
生地色も様々なお色を選ぶことができますよ♪
フルオーダーの場合、納期はやはり45~60日掛かりますが、オリジナルサイズでの製作で注文を受けることはよくあるんですよ。
後ほどこちらの実績の紹介もしますね。

レレカの特大不織布袋 制作実績集

さてここからは、レレカで製作した特大サイズの実績から選りすぐりでご紹介していきます!

その1.規格サイズの特大船底袋

まずは規格サイズの特大船底袋の実績をご紹介いたします!

特大船底袋の製作実績

サイズは先程紹介した通り、高さ500×幅(開口部680/底部500)×マチ180mmです。
こちらはコインランドリーで使用される袋だそうです。

船底タイプは開口部が広い分服も入れやすく非常に使いやすいです。
特大不織布袋は、こちらの実績のようにコインランドリーで持ち帰るための袋としてお客様にお渡ししたい、というご依頼がたくさん来ます!
実績も多くありますので、同じような袋を製作希望の方はぜひお問合せ頂きたいです。
 
こちらは規格サイズということで、在庫のご用意があります。
数量が10,000部のような大ロットでなければ、2~3週間ほどの納期で製作が可能です。

規格サイズの特大船底袋

その2.オリジナルサイズ製作の巾着袋

次に紹介するのは、フルオーダー製作の非常に大きい巾着袋です。

オリジナルサイズ製作の巾着袋

サイズはなんと高さ900×幅1,200mmもあります!
広げてみるとわかるのですが、人が3人は入るような特大の船底巾着不織布袋です。
 
何を入れるのか気になるところですよね?
実は子供用のインテリア用品を入れるための袋なんです。
数量は100部で、新商品販売の際にその商品を入れるための袋に使われたと聞いております。
 
大きい袋だと商品を買った後に子供遊び道具としても使えます。
子供のころこんなに大きい袋を貰ったらとても嬉しいのではないでしょうか。
私も隠れたくなったらこの袋に隠れてみようかと思います。
 
オリジナルサイズの場合は海外製作となり納期は掛かりますが、前もってご相談頂ければイベントや必要なときには間に合わすことはできるので、ぜひご検討ください。

特大不織布袋のまとめ

今回は不織布の特大サイズの特集をさせていただきましたが、いかがでしたか?
 
特大サイズの製作の依頼は多いので、同じようなご要望をお持ちのが方いらっしゃっいましたら、ぜひレレカがお力になれればと思います♪
中でも「こんなに大きいものを作れるのかな…」と不安になっていらっしゃる方!
そんな方もぜひレレカにお問い合わせいただきたいです。
 
また冒頭で述べました、不織布袋と聞いてイメージされそうな白い無地の不織布袋も取り扱っていますので、ぜひお気軽にお声がけくださいませ♪


LINEで送る
Pocket

商品ラインナップ

角底 船底 平袋 片ショルダー 巾着 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他